体たらく日記

呑、喰、旅。世のため人のためにならない体たらくの日記。

洋食

東京 新小岩 わいん食堂「chez とし」 フォアグラとゴルゴンゾーラ入りパテ

いつも満席のとしにアポ無しで入れた。 CAVAをグラスで。お通しは筍煮。 イチジクと生ハム。 今日は何となく赤ワインの気分。 うなぎ串ベニエ。 フォアグラとゴルゴンゾーラ入りパテ。 海老のアヒージョ。 アールグレイとラズベリーのアイス。 〆て2人で、1.…

オアフ島 ワイキキ「つるとんたん」 アヒポケおうどん→「Senia」 キャベツの蒸し焼き

Aloha. 遊びでは無く、とても大事な用があってオアフ島へ。 マイルの特典航空券で乗ったANA機は、強烈な追風を受けながら吹かしまくって定刻より1時間も早く到着。そして、ホテルの受付のお兄ちゃんが方々調整してくれたおかげで上層階のナイスな部屋をアー…

東京 東向島 レストラン「カタヤマ」 グラスステーキ定食

ランチを喰いに築地から東向島に移動。レストランとは別の建物に専用待合室もあるステーキの超人気店「カタヤマ」を初訪問。今日は運良く待たずに入れた。カウンターだけど。 いつも通りハイボールから。 ローストビーフをアテに呑みながら厨房を観察。店主…

東京 新小岩 わいん食堂「chez とし」 いちじくと生ハム

金曜の夜、静かにゆっくり呑みたくてとしへ。 静かに呑みたかったけど、お隣の笑い声が無駄にデカく撃沈気味。今日も大汗をかいたのでスパークリングから。 お通しのガスパッチョが美味い。 いちじくと生ハム。 皮ごと喰えるいちじくと原木から切り出す濃厚…

東京 新小岩 わいん食堂「chez とし」 生雲丹とアスパラソバージュコンソメゼリー

ゆっくりしたくてとしへ。 LIBALIS ROSEから。お通しの生ハムムースが美味い。 甘海老唐揚げ。 丸ごと美味しく喰える。文句無く美味い。 生雲丹とアスパラソバージュコンソメゼリー。 雲丹とコンソメは意外と合う。強烈に美味い。 海老のアヒージョとバケッ…

東京 新小岩 わいん食堂「chez とし」 ずわい蟹トマトクリームリングイネ

ゆっくり贅沢な時間を過ごしたくて久しぶりにとしへ。 今日は蒸し暑いのでCAVAから。お通しはモナカ? 開けてみるといろいろ入ったリエット。意外と日本酒にも合いそうな味。強烈に美味い。 アスパラソバージュと燻製鴨肉のサラダ。 この時期しか食べれない…

東京 新小岩 わいん食堂「chez とし」 ゴルゴンゾーラ入りパテ

1ヶ月前から予約を入れた「とし」。 CAVAのグラスから。お通しの甘露煮風?の牡蠣が猛烈に美味い。ワインより日本酒に合いそう。 ずわいがにとアボガドのサラダ。 ずわいがにたっぷりの贅沢。強烈に美味い。 アナヨンシャルドネをグラスで。 筍・エビ・子ヤ…

東京 新小岩 わいん食堂「chez とし」 美味

「おいしい」とは何だろう? 人が「おいしい」と感じるしくみには4つのタイプがあるという。(1)「生理的おいしさ」。 必要な栄養素を含む味をおいしいと感じるもので、すべての動物がこの性質を持つ。例えば汗をかいたら塩味が欲しくなるような性質。(2)…

東京 新小岩 わいん食堂「chez とし」 肉祭

久しぶりのとし。落ち着いた空間でワインを傾けながらゆっくりできるのが嬉しい。今日はCavaから。お通しの鰻パテが美味い。 蝦夷鹿肉のパテ。 ジビエ料理から始める。旨味が凝縮。強烈に美味い。 伊万里牛肉のタタキ。 サシが多めで甘い。文句無く美味い。 …

東京 新小岩「わいん食堂 chez とし」 濃厚祭り

今日は濃厚で美味い料理を喰いたくなり、久しぶりにとしへ。ハイボールは無いのでシャブリを。 白なら何処に行ってもシャブリを選ぶ体たらく。キレのある辛口。文句無く美味い。 パクチーと砂肝サラダ。 テッペンに乗っているのは、パクチーの根。そう言えば…

東京 新小岩 わいん食堂「chez とし」 夏の冷製メニューを楽しむ

2ヶ月ぶりのとし。今日も多汗をかいたのでCAVAから。 お通しの冷製コーンスープが猛烈に美味い。 蒸し暑い日は、身体が固形食を受け付けないので冷製流動食系を二品。モッツァレラチーズとミニフルーツトマトのカプレーゼとキャビア。 涼しさいっぱいの一品…

東京 新小岩 ワインバル「坂十米」 ゴルゴンゾーラのポテサラが超強烈に美味い

昨年秋開店したワインバル「坂十米」を初訪問。 良心的な価格設定が嬉しい。 いつも通りハイボールから。白州なので格別に美味い。 柚子香る活生タコのカルパッチョ。 新鮮。文句無く美味い。 ゴルゴンゾーラのポテサラ。 ゴルゴンゾーラが意外にもポテサラ…

東京 新小岩「わいん食堂 chez とし」 九州パンケーキが美しくて美味い

久しぶりのとし。今日はCAVAから。 茶豆のガーリックソテー。 大蒜、塩、唐辛子。病みつきになる味。強烈に美味い。 伊万里肉のタタキ。 野菜と一緒に食べるのが好き。文句無く美味い。 鱧とゴマフグ白子のフリット。 白子の甘味がたまらない。超強烈に美味…

東京 新小岩 「わいん食堂 chez とし」 春の彩り

久しぶりのとし。まずは、CAVAから。お通しの彩りが綺麗。 ズワイガニとアボカドのサラダ。 セロリが良いアクセントになっている。超強烈に美味い。 シチリアの赤。 一番リーズナブルな赤のボトル。でも、十分満足できる。 うなぎ肝串かつ。 うな肝を串かつ…

東京 新小岩 わいん食堂「chez とし」 八甲鴨とフォアグラのステーキ トリュフソースが猛烈に美味い

2ヶ月ぶりのとし。CAVAをグラスで。 オージー牛肉のたたき。 いつもの伊万里牛肉と比べサシが無い分、肉本来の味を楽しめるが、伊万里牛肉の方が好み。 スペインの赤 Navalegua. 今日は赤の気分。スペインの赤でオススメを戴く。円やかで飲みやすい。 八甲鴨…

東京 新橋「むさしや」 創業明治18年老舗洋食屋のナポリタンを喰らう

サラリーマンの聖地、ニュー新橋ビル。金券ショップや怪しい健康食品店が立ち並ぶ1階に、いつも行列を作っている老舗洋食屋のむさしやがある。今日は、ただの通りすがりなのだが奇跡的に空いていたので、腹も減っていなかったけど初めて暖簾をくぐってみた。…

千葉 松尾 千産千消のイタリアン「Ushimaru」 貴方の知らない千葉がここにあります

今年新規開拓したい店リストに挙げた「Ushimaru」を初訪問。今日の日記のタイトルは、UshimaruのHPのパクリ。この言葉が全てを言い当てている。千葉で獲れる食材を使った料理を千葉で食べると言うコンセプト、名付けて千産千消。ストレートで迷いが無い。Ush…

東京 新小岩「わいん食堂 chez とし」 合鴨の北京ダック仕立てが超猛烈に美味い

2か月ぶりのとし訪問。ルネ・マニュエル・シャブリから。 ボーナスが出たので、少々贅沢を。果実の香り。強烈に美味い。 お通しは、オレンジソースの中にオリーブを忍ばせてある。 酒の書物なる本が置いてある。 オニオングラタンスープ。 寒い季節には温か…

東京 新小岩「わいん食堂 chez とし」今宵も全部美味かった

今宵も全部美味かった。スペインの白ワインVailet いちじく&たまとろ生サラミ 子ヤリイカと海老のフリット 伊万里牛肉たたき ポルチーニとパンチェッタのクリームソースパスタ ラズベリーとアールグレーのアイス 〆て2人で9.9千円。大満足。

東京 新小岩 「わいん食堂 chez とし」シルバーウィーク前夜祭はシャブリを嗜む

今日もいつもの場所へ。連休は遠出せず近場で食べ歩き。交通費や宿泊費が浮いた分、呑み食い費に回す算段だ。という訳で、今日は自分にとっては贅沢ワインのシャブリを戴く。全く引っ掛かりが無い良いワインだ。お通しのバイ貝煮も強烈に美味い。 松茸とベー…

東京 清澄白河 イタリア料理「il tram(イルトラム)」 ハンガリー産マンガリッツァ豚が超強烈

最近、食べ歩きブロガーの間でやたらと絶賛されているイルトラムを初訪問。 土日は、4,200円のコースのみで予約が必要。 イタリアの白ワイン(プリマッテラ シャルドネ)から始める。 スッキリ飲みやすい。 店内はカジュアルな雰囲気。カウンターとテーブル…

東京 新小岩 「わいん食堂 chez とし」 松茸料理を楽しむ

約1ヶ月振りのとし訪問。 雨で湿度が高いので、泡をボトルで。 あっ、お通しが変わった。ツブ貝煮とミョウガ。和のテイストが意外。強烈に美味い。 伊万里牛肉のタタキ。 いつも通り肉の旨味と甘味が最高。 和牛ほほ肉コンソメ煮込みと松茸のパイ包み。 松茸…

東京 新小岩「わいん食堂 chez とし」 ポルチーニとパンチェッタのクリームソースパスタが絶品

約1ヶ月ぶりのとし訪問。 CAVA!汗をかいた身体に浸み渡る。 茶豆のガーリックソテー。 少し塩気が強いが、汗をかいた身体にはちょうどいい。 ポークとロックフォールチーズパテ。 バケットと一緒に食べる。文句無く美味い。 生ハムプロシュート。 厚めに切…

東京 新小岩 「わいん食堂 chez とし」禁断症状から解放された夜

約1ヶ月ぶりのとし訪問。 とし禁断症状になり、今日は席が空くまで粘って入店。まずは、CAVA。 汗をかき過ぎた身体に浸み渡る。 伊万里牛肉のタタキ。 今日の肉は、いつもより更に甘みがある。サシが少し多めに入っているようだ。強烈に美味い。 シチリアの…

東京 新小岩 「わいん食堂 chez とし」ヴィシソワーズが絶品

週中の水曜、思い立ってchez としへ。自分にとっては、ちょっと贅沢なシャブリを。 円やかで全く引っかかりが無い。グイグイ呑んじゃう。 温かい鰻のテリーヌ。 主役より気になった細い緑色の食材は、ハワイ産のシーアスパラ。海水で育つため、塩の味がする…

東京 新小岩 カフェ「GOLO GORO」 日曜日の昼下がりを陽だまりで過ごす

日曜日の昼下がり、急にピザを喰いたくなり、近所のカフェを初訪問。 お店の名前の由来が面白い。 「あるおだやかな日曜日・・ ひだまりに集まってゴロゴロまったりしているネコ達を眺めながら“ネコがひだまりに集まってくるような、明るくてあたたかな、お…

東京 新小岩 「わいん食堂 chez とし」 ピエールさんのバスク豚Lボーンステーキに感動

今日もいつもの場所へ。今宵は、白の気分。スパニッシュホワイトゲリラ のゲヴュルツトラミネールを選ぶ。長細いボトルに個性的なラベルが面白い。口に含む。甘い。汗をかいた身体が喜んでいる。 生ハムムース。 バケットに塗って食べる。ワインのアテに最高…

東京 新小岩 「わいん食堂 chez とし」 鱧のフライが最高!

新作気まぐれ料理の「鱧のフライ」をどうしても食べたくて、席が空くのを待ち遅い時間に訪問。まずは、スパークリングをグラスで。身体の強張りが溶けるような快感。最近、お通しはオリーブのオイル漬けから海老と蛸のマリネ?に変わった。ほのかにカレーっ…

東京 新小岩 「わいん食堂 chez とし」初夏を存分に味わう

今日は、いつもの場所へ。ワインは、安くて美味しいシチリアの赤にする。 今宵の気まぐれメニューは、初夏らしさがいっぱい。メニューを見ているだけで楽しくなってきた。冷製生うにフランとカリフラワースープ。 芸術品。もちろん、見た目だけでなく食べて…

東京 新小岩「わいん食堂 chez とし」で念願のKUSUDA WINEを飲んだ

今日は、ずっと想い続けてきた楠田ワインを飲みにとしへ。 年始に、としのご主人に楠田ワインの存在を教えて戴き、それ以来ずっと頭から離れなかった。脱サラした日本人がニュージーランドで作るワイン。そのキーワードが自分の琴線に触れ、楠田さんについて…