体たらく日記

呑、喰、旅。世のため人のためにならない体たらくの日記。

うどん

東京 羽田空港国際線ターミナル 麺匠の心つくし「つるとんたん」 明太子のおうどん

沖縄から戻りモノレールで国際線ターミナルへ移動。つるとんたんのうどんを喰うために。 40分以上並んで入店。今日は空いている方だ。 明太子のおうどん 3玉(1,380円)。3玉まで同額なのが嬉しい。つるとんたん名物のバケツサイズの器で登場。 コシのあるモ…

東京 錦糸町 純手打ち讃岐うどん「五郎」 ひやあつうどん

月、水、木、金の11時〜15時までしか店を開けない五郎。近所で仕事しているヤツか住んでいるヤツしかいけねぇ。 オレはどちらでも無いので、仕事を休んで行く。 水にもこだわっている。 うどんの喰い方が7種類もある。 ひやあつうどん 小(400円)。一旦、冷…

東京 新小岩 大衆酒場「中村屋」 牡蠣鍋

廃墟の様な建物の入口に、マジックの手書きで「中村屋」と書いた暖簾が傾いている。その様からはロクな店とは思えない。 しかし、中に入るとここは食の桃源郷。出てくる料理は、どれも凄いボリューム。それでいて、上質。外観と料理の質のギャップがこれほど…

東京 銀座「四季のおでん」 蛍烏賊→新橋「魚金 路地裏」 刺身6点盛スペシャル→新橋「おにやんま」 冷やしぶっかけうどん

真夏日なのにおでんを喰いに行く体たらく。「新規開拓したいレストランリスト2019」に掲載した四季のおでんを初訪問。 今日は脱水症気味なので赤星から。お通しの豆腐のおでんが美味い。 来週には無くなるであろう名残の蛍烏賊から。ふわふわに炊いた蛍烏賊…

オアフ島 ワイキキ「つるとんたん」 アヒポケおうどん→「Senia」 キャベツの蒸し焼き

Aloha. 遊びでは無く、とても大事な用があってオアフ島へ。 マイルの特典航空券で乗ったANA機は、強烈な追風を受けながら吹かしまくって定刻より1時間も早く到着。そして、ホテルの受付のお兄ちゃんが方々調整してくれたおかげで上層階のナイスな部屋をアー…

香川 高松「手打十段 うどんバカ一代」 ぶっかけうどん→小豆島「HOME MAKERS」 えんどう豆のチキンカレー→「天空ホテル 海盧」 四季の地魚の特選会席「海」

朝からやっている「手打十段 うどんバカ一代」へ。 冷やしぶっかけうどん中(380円)。 身体に悪いと分かっていてもやめられない天かす山盛り。ツルツル喉越し最高のうどん。うどん県に来たことを実感する。汁は優しめの万人受けする味。総じて文句無く美味…

香川 高松 寿司「中川」 鰆二段握り→「うどん職人さぬき麺之介」 肉うどん

JALの翼で高松へ。 ホテルで惰眠の後、ホリエモンが「想像の斜め上を行く絶品寿司」と絶賛する「中川」へ。 いつも通りハイボールから。お通し代わりの蛸と胡瓜に温かいポン酢をかけたヤツが超強烈に美味い。ハイボールの作りも俊逸。 真鯛と馬糞雲丹。 冷酒…

東京 新橋 讃岐うどん「おにやんま」 ぶっかけうどん大

今日は金を掛けずに美味いもの探し。芸能人も訪れる新橋の「おにやんま」を初訪問。 ぶっかけうどん 大。 有料のトッピングはやめて、無料の天かすと生姜を投入して喰らう。コシ良し、出汁良し。文句無く美味い。 〆て1人で、400円。CP最高。

東京 羽田空港 麺匠「つるとんたん」→浅草 酒や「ぬる燗」

三連休中日の羽田空港国際線ターミナル。 旅に出るのでは無く、つるとんたんのうどんを喰うために45分も並んだ体たらく。 明太子のおうどん 三玉(1,380円)。 明太子の味を楽しみつつ、うどんの味と腰も楽しめる。強烈に美味い。三玉まで同値なので三玉頼ん…

東京 六本木 うどん「つるとんたん」 無駄にデカいボウルを使う理由を考えながらうどんを啜る

土曜の昼下がり、うどんを食いたくなり「つるとんたん」へ。 六本木店は、200席を誇る大箱のため、意外と短い待ち時間で座敷に通された。 焼き鮭高菜巻き(380円)。 普通に美味い。 夏野菜の揚げ浸し塩焼き鴨のおうどん(1,350円)。 2玉まで同料金の為、2…

東京 中目黒 うどん「sugita」→東横線界隈ちい散歩

今日は、東急東横線界隈をちい散歩。まずは何を置いても昼飯。中目黒のうどん sugitaへ。中目黒駅からこんな住宅街の中にあるのか?と思いながら歩くこと7分、忽然とsugitaが現れる。12時過ぎ到着、既に店の中で3組、外で1組の先客が待っている。 かつて印刷…

「つるとんたん」と羽田空港国際線ターミナルのイイ関係

強烈に「つるとんたん」のうどんを食べたくなった。東京では六本木店が有名だが、長い行列に並ぶことを覚悟しなければならない。六本木に用は無いし並ぶのも面倒なので、空いてそうな羽田空港(国際線ターミナル)店に行ってみた。羽田空港の国際線ターミナ…