体たらく日記

呑、喰、旅。世のため人のためにならない体たらくの日記。

東京 新小岩 肉酒場「彩波」 牛中落ちカルビおろしポン酢

久しぶりに彩波へ。 いつも通りハイボールから。お通しのオクラが美味い。 青柳刺し。肉の前に貝を行っておく。良い甘味。文句無く美味い。 山本 ど 純米生濁り酒。ほぼどぶろくの濃度。酸味と甘味のバランスが良い。強烈に美味い。 鶏肉刺し盛り合わせ。今…

東京 豊洲市場 とんかつ「八千代」 チャーシューエッグ+鯵フライ定食

初めての豊洲市場。 辺りは、開発中。 豊洲市場で本当に美味いものは寿司じゃねぇ。管理施設棟の飲食店街へ。 鯵フライの名店、八千代。11時前でタイミング良く並び客はゼロ、10分ほど待って入店。 チャーシューエッグ+鯵フライ定食(2,100円)。 2日間かけ…

東京 築地「鳥めし 鳥藤分店」 親子カレー

築地市場は無くなったけど、いわゆる「場外」は健在。築地の卸しとして鶏肉を知り尽くした鳥藤が鶏肉料理の情報発信をテーマに飲食店を展開。その第1号店へ。 親子カレー(1,050円)。親子丼とカレーの相掛け、鶏白湯スープの構成。 限り無く生に近い半熟玉…

東京 新小岩 とんかつ「京町」 かつ丼と葛飾散歩

今日は天気が良いので葛飾散歩。 昼メシは、以前から気になっていたとんかつ屋 京町を初訪問。 場所は新小岩と立石の中間。一見の客は入るのを躊躇する年季の入った佇まいがたまらない。 中も昭和歴史遺産級に年季が入っている。 かつ丼(650円)と豚汁(150…

三重 松阪市 焼肉「一升びん」 松阪牛ホルモン

かつて、1億8千万円という、およそ田舎の焼肉屋とは思えない巨額の脱税で名を馳せた「一升びん」。数ある店舗の中で最も古く、一人焼肉向きの平生町店へ。場末感漂う店構え、中に入ると更に場末感が強くなるのがたまらない。 いつも通りハイボールから。前回…

東京 新小岩 とんかつ「竹家」 ロースカツ定食

竹家のとんかつが夢に出てきた。縁を感じ、朝起きた時点で今日のランチは竹家に決める。 竹家の名物は3つ。1.女将さんの挨拶 独特のイントネーションで「いらっしゃいませっ!いらっしゃいませっ!」と「毎度ありがとぉございますぅ!毎度ありがとぉござい…

東京 篠崎 「焼肉ジャンボ篠崎本店」 野原焼き

名だたる食通を唸らせ続ける東京焼肉界の最高峰「焼肉ジャンボ」を初訪問。白金店や本郷店の方が有名になってしまったけど、元祖の篠崎本店へ。自宅からバス1本で行けるし。 いつも通りハイボールから。お通しは無い。 野菜サラダ。 水菜の茎が妙に引っかか…

東京 新小岩 とんかつ「竹家」 ロースカツ定食

今日は休肝日。居酒屋では無くとんかつ屋へ。 ほうれん草のお浸し。 身体が喜んでいる。文句無く美味い。 漬け物。 酸味が最高。強烈に美味い。 ロースカツ定食。 脂の甘さに感動。超強烈に美味い。 海老フライ。 連れの注文。サックサックのプリプリ。強烈…

東京 青山1丁目 麺屋「こいけ」→麻布十番 たいやき「浪花家総本店」→六本木 ハンバーガー「Shake Shack」

イチョウの黄葉を観に、トランプ大統領の来日で厳戒態勢の東京を散歩。 昼めしは、青山1丁目でらーめん。 鶏つけそば 味玉付き。 オレの注文。平打ちの麺も白湯スープも最高。強烈に美味い。 濃厚辛味噌鶏そば 味玉付き。 連れの注文。スープの味が定まって…

東京 新小岩 とんかつ「竹家」 癒し系

土曜のランチは、地元で1番有名なとんかつ屋さんへ。 ロースカツ定食(880円)。 肉は薄めだけど、これ位の厚さが好み。この脂身の甘さに、誰もが幸せな気持ちになるだろう。猛烈に美味い。ご飯お代わり3杯まで無料で880円は驚愕のコスパ。 ヒレカツ定食(98…

東京 両国 とんかつ「はせ川」 平牧バーク三元豚の脂と岩塩

日曜日の昼下がり、厚切り極上ロースかつを目当てに両国のはせ川へ。 1時半を過ぎても並んでいるのは想定内だったが、極上ロースかつ、上ロースかつ共に売れ切れは想定外だよ。いきなり出鼻を挫かれた。仕方無く、はせ川とんかつと言う名のニンニク、シソ、…

東京 新小岩 とんかつ「竹家」 旨味祭り

昼メシは、昔ながらのとんかつ屋さん「竹家」。 女将さんは、独特のイントネーションの挨拶「いらっ!しゃい!ませっ!!」で迎えてくれる。今日も地元民でいっぱいだ。 ロースカツ定食(880円)。 味噌汁とご飯も驚くほど美味い。 適度な脂身の甘味。濃厚な…

三重 松阪 焼肉「たこやん」 ホルモン祭り

松阪でひとり焼肉と言えば「たこやん」。 庶民派価格が嬉しい。 ハイボールは無いので、生ビールから。七輪の準備もOK。 肉よりもごはん大とキムチが先に到着。いよいよ始まります。 肉第一弾は、カルビ、ハツ、ホルモン。 お通し代わりにカルビを焼く。 流…

三重 松阪 焼肉「一升びん」→居酒屋「三重の幸 大平」 肉と魚とコーラ

かつて、1億8千万円という、およそ田舎の焼肉屋とは思えない巨額の脱税で名を馳せた「一升びん」。数ある店舗の中で最も古く、一人焼肉向きの平生町店を訪問。松阪駅から徒歩7分。場末感漂う店構えがいい。 カウンターに座る。ハイボールは無いので、生ビー…

東京 新小岩 焼肉「ゆとり亭」 希少部位のみすじが超猛烈に美味い

住所、電話番号非公開、住宅街に佇む「ゆとり亭」を初訪問。 非公開なにどうやって予約し、どうやって辿り着いたのか?それは、今の世の中、難しいことではない。 いつも通りハイボールから。 どれにしようか? お通しのキャベツが猛烈に美味い。キャベツを…

東京 新小岩 焼肉「うし黒」 シルバーウィーク3日目夜は辛口マッコリを初呑み

シルバーウィーク3日目の夜。 近所では一番美味い焼肉屋へ。店の看板がド派手に変わっている。ここまで自己主張しなくても十分繁盛しているのに。意味不明。 いつも通りハイボールを頼み何品か選ぶ。チョレギサラダ。 塩味の効いたドレッシングが強烈に美味…

東京 東小松川 焼肉「うしくろ」 ザブトンロースが絶品

近所の良く当たると評判の宝くじ屋で夢を買った後、そこから徒歩30秒の「うしくろ」を初訪問。 氷点下のハイボール。 「新体験」と謳っているが、飲むと普通のハイボールだった。 無農薬栽培の小松菜サラダ。 この辺りは、小松菜発祥の地なので絶対に外せな…

「すた丼」は、死ぬまでやめられない

今日の昼メシは、すた丼。 簡単に言うと、にんにく醤油味のこってり系豚丼なのだが、一度食べたら最後、もう死ぬまでやめられ無くなる怖〜い豚丼。脂身多めのホエール豚を使用し、大量のにんにくと共に炒め上げる。単純そうに見えるのだが、この味は家では作…

東京 新小岩 焼肉「伊藤課長」 ホルモン半額サービスで定食代わりに使う方法

その店名が気になっていた焼肉「伊藤課長」。 店名の由来は、「胃とか腸」らしい。まあ、イイや。 この店のこだわりは↓ 平日は、ホルモン半額サービス実施中。 月、火は、豚ホルモン、水、木は、牛ホルモンが対象。 本日の半額対象品のコプチャン(小腸)は…

東京 新小岩 「ホルモン平田」 闇市に迷い込む

新小岩駅から徒歩5分の路地裏に佇む闇市っぽい焼肉屋。 外からでも分かるその雰囲気に惹かれて店に入る。俺達が座り満席となる。繁盛しているようだ。ハイボールを頼みメニューを見る。色んな部位が新小岩価格で楽しめる。 店内はとにかく賑やかだ。デカイ声…

東京 新小岩 とんかつ「まつもと」 元ボクシング日本フライ級チャンピオンの店

今日は近所をぶらり散歩。 ランチは、以前から気になっていた元ボクシング日本フライ級チャンピオン 松本芳明氏が営むとんかつ屋を初訪問。 新小岩にしては、お値段ちょっと高め。 ロースカツ定食を頼む。あん掛け豆腐と漬物が先に出てくる。 あん掛け豆腐は…

松阪でカウンター一人焼肉のできる店「たこやん」

三重県 松阪市は、言わずと知れた松阪牛の産地。松阪駅のすぐ近くに一人焼肉のできる店「たこやん」がある。大勢でワイワイ食べる焼肉も楽しく美味しいが、たまには知らない町で一人、静かに焼肉を食べるのもいい。それが松阪なら尚更だ。 焼肉屋には珍しく…