体たらく日記

呑、喰、旅。世のため人のためにならない体たらくの日記。

居酒屋

東京 新小岩 大衆割烹「すえひろ」 朝〆カンパチ刺し

今日は脱力系居酒屋すえひろへ。コンビニで酎ハイを呑んで来たので最初から塩でヤル升酒。最近減った呑り方のアテに朝〆カンパチがコリコリで強烈。大きな口の鰯刺しと鰹刺しも文句無く。最後は最近ハマっている鰯の丸干し。コレ最高、今度家でも炙ってみる…

東京 新小岩 食小屋「てんさく」 玉子豆腐

安い、美味い、人が温かい、人が濃い、新小岩いいなぁって思えるてんさく。下町ハイボールのアテは、自家製玉子豆腐から始め、黒鯛刺し→鯨刺し→めざしの鉄板リレーの後、最近ハマっているカツカレー(メニューにはないけど)で〆て1人で、3.7千円。今日も大…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 自家製合鴨ロース

1週間の疲れを癒しにどんきいへ。お出汁が良いからうるいのお浸しも数段上になるし、自家製合鴨ロースもお出汁を含ませていて上品な味。〆て2人で1.2万円。今日も大満足。 いつも通りハイボールから。通しは、鰻肝山椒煮、わらび、キッシュ? 風の森へ移行。…

千葉 蘇我 炭火焼「山ちゃん」 黒ホッピー

引き算の美学を復習しにやまちゃんへ。今日はなぜか焼きメニュー少なめで超残念。代わりに珍しく揚げメニュー多め。刺身は目の前でハタ刺しがヤマとなり残念。改めて、やまちゃんの黒ホッピーの濃さと美味さに感動。店を出る時、足にきた。〆て1人で、6.5千…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 あんこう鍋

本当はどんきいに来て欲しくない下品な男達なのに、魔が刺してどんきいで新年会。北九州から飛行機で来るバカ、東松山からホテル予約して次の日有給まで取って来るバカ、プロ級の板前技術を持つ定吉、その情熱に負けた。あんこう鍋を中心に今日も猛烈に美味…

東京 神田 立ち呑み「大松」 鰯のなめろう

20ヶ月ぶりの大松。鰯料理の大松は2階に移転し、1階は立ち喰い寿司屋に変わっていた。 菊水にごり酒→刈穂からの ホッピーに繋ぐリレー。 セロリ浅漬け。強烈に美味い。 生鯨刺し。超強烈に美味い。 鰯のなめろう。猛烈に美味い。 ねぎ鰯。強烈に美味い。 鰯…

東京 新小岩 やきとり「おばこ」ればゆっけ

バレンタインの今宵は、連れの奢りで新小岩の至宝おばこへ。ド昭和の空間で、もつ焼き片手にイタリア産赤ワインをやる。このミスマッチがたまらない。 いつも通りハイボールから。お通しはお新香。 イタリア産赤ワインに移行。 金平牛蒡とはすの煮物。 菜の…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 鰯刺し

週末恒例のどんきい。料理全部猛烈。限定の風の森 山田錦607も猛烈。〆て2人で、1.3万円。今日も凄かった、大満足。 いつも通りハイボールから。お通しは花わさびとバイ貝。 風の森 限定 山田錦607。 エシャレット。 ほうぼう刺し。 虎ふぐ皮サラダ。 わかさ…

東京 船堀 もつ焼き「福政」 タタキ

上質のもつ焼きを良心的な価格で提供してくれる福政。少量仕込み、早い時間にヤマのスタイル。 焼酎ハイボールから。お通しはガツ。 MIX(ハツ、肩ロース、鶏モモ)。強烈。 タタキ。猛烈。 並シロ。猛烈。 赤ワインハーフボトルへ移行。 レバーたれ。猛烈。…

岩手 盛岡 海鮮料理「おおいし」 ほや刺し

仕事を終えて酒場探し。予め調べておいた店は三軒とも振られ、第四候補のおおいしへ。十数年前、ここで送別会やったなぁ。あの頃は楽しかった。盛岡での呑みは、酒は日本酒のみ、アテは魚介のみと決めていた。関東ではあまり出回らない日本酒鷲の尾は、重い…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 聖護院かぶと牡蠣の煮物

今日も完璧過ぎて、何も言う事無し。〆て2人で、1.2万円。今日も大満足。 最初から冷酒楽器正宗。 そして、臥龍梅の四合瓶に繋ぐ。 セリのお浸し。 虎ふぐ皮サラダ。 鰯の梅たたき。 聖護院かぶと牡蠣の煮物。 若竹煮。 古白鶏のハツ焼き。 自家製からすみ。…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 真鱈と白子の酒蒸し

週末恒例のどんきい。全部猛烈だけど、特に昆布出汁の効いた真鱈と白子の酒蒸しと旨味ジュース溢れる古白鶏のハツは超猛烈。〆て2人で、1.1万円。今日も大満足。 お通しからずば抜けている。 一白水成の四合瓶から木戸泉一合へ繋ぐ。 虎ふぐ皮サラダ。 〆鯖…

東京 大久保 ヤエガキ酒蔵「瀧元」 刺し盛り

寒くなると瀧元が恋しくなる。名物の鱈豆腐が一番美味くなる時期だけど、瀧元の隅々まで味わいたくて、あえて違うものを。 いつも通りハイボールから。お通しは魚卵煮、ハタハタの唐揚げ、烏賊塩辛。ハタハタの唐揚げが強烈。 直ぐに冷酒に移行。 そしてぬる…

東京 新小岩 やきとり「おばこ」 豚たん刺し

1月最終日、おばこでまったりしっとりクールダウン。あまりに多くの事件事故があり過ぎた1月。最後の数日は、桐島聡の無敵の笑顔が気になり過ぎて寝不足気味の体たらく。2月は何が?〆て1人で、4.1千円。今日も大満足。

東京 神田 活魚料理「浜貞」 蛤すい

およそ14ヶ月ぶりの浜貞。とうの昔に体力の限界を超えてもなお精神力で続けている大将の生き様がカッコ良く。今日も仕入れ力が圧倒的。 最初から冷酒、東光。お通しは350円と思えない良いネタ全部盛りで特に走りの蛍烏賊が猛烈。 鰤腹刺し。甘い大人のデザー…

東京 新小岩 食小屋「てんさく」 めざし

日曜日、死んだ様に寝ていて、10分だけ起きて昼メシはポテトチップスだけ。15時半にふと起き上がり、大した身支度もせずにてんさくに向かう。戸を開けると、そこはいつも以上に濃い面々が酔っ払っている魔境。気配を殺すモードオンにして目立たない様に呑み…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 牡蠣チーズ焼き

週末恒例のどんきい。今日も全て完璧。〆て2人で、1.2万円。今日も大満足。 いつも通りハイボールから。お通しは、菜の花お浸し、大根と蛸の煮物。 出雲の天穩を四合瓶で。 本鮪のトロと赤身、太刀魚、何かの白身、皮剥肝巻き、アラ、カサゴ、鯨、クエの豪華…

東京 平井「伊勢元酒場」 コンビーフと玉葱玉子炒め

かつて250店舗を擁した酒場の一大勢力、伊勢元。今日はいつもの亀戸では無く平井の伊勢元を初訪問。こちらは、ナポリタン、グラタン、オムライス、チャーハン、焼きそば、らーめんなんかもあって、ファミレス状態。でも、焼きとんは炭火で焼くこだわりよう。…

東京 亀戸「伊勢元酒場」 もつ煮込み

東京下町にある昭和の酒場は、なんでこうも人が温かいんだろう。良い酒場には良い客が集まる、そんなお手本。〆て1人で、4.5千円。今日は猛烈に温まった。 焼酎ハイボール2杯。 あずまみね 純米吟醸生酒→富久長 辛口純米とリレー。 スルメイカ刺し。 鰯刺し…

東京 押上 小料理「かずよ」 刺身盛り合わせ

仕事を定時で切り上げ前回の訪問ですっかり虜になったかずよへ。 ここは1人客をほっといてくれない。女将さんから客から話しかけられ親戚の家状態。でも自然な振る舞いで、ほっといて欲しい系のオレでさえ居心地良く。料理はどれも絶品。特に今日は刺身盛り…

東京 新小岩 やきとり「おばこ」 タレもの各種

新年初めましてのおばこ。猛烈に寒いから熱燗から始めるつもりが直前になって冷酒に心変わり。理由は自分でも分からない。安定のはすの煮物ハーフから始め、れば刺しとはつ刺しを楽しみ焼き物を待つ。今日は極端に乾燥しているからか炭火のコントロールに手…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 くえ小鍋

雪が舞った今宵もどんきい。猛烈に寒いのでふぐひれ酒から始め、熱燗を継ぎ足しつつ、身体が温まったところで冷たい飛露喜に繋ぐリレー。お通しからずば抜けている。菜の花お浸し、牡蠣オイル漬け、木の芽を添えた筍が猛烈。刺し盛りは、本鮪のトロと赤身、…

東京 新小岩 食小屋「てんさく」 カツカレー

今年初めましてのてんさく。ゆるい時間が流れていて心地良い。城東仕様の黄色い酎ハイから始め冷酒に繋ぐリレー。刺身系は今日も大満足のラインナップから厳選し、鯨、〆鯖、石鯛、どれも強烈。450円のおでんは盛りが良くてコンビニより安価。そして〆は、カ…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 ヒレカツ重

珍しく週中のどんきい。今日はいつもと方向性を変えてオーダーし、ダラダラ呑まずにワーっと一気集中して呑み喰い。〆て2人で、1.2万円。今日も大満足。 最初から冷酒、大那無濾過生酒を四合瓶で。お通しはクワイチップスとバイ貝煮。 アズキハタ刺し。 鰯の…

東京 新小岩 大衆割烹「すえひろ」 スマガツオ刺し

今日は仕事で遅い時間になったので、脱力系居酒屋すえひろへ。いつも通りハイボールから始め冷酒白鶴へ移行。アテは、脂乗りの良いスマガツオ刺しが強烈。ボラの白子ポン酢は味が薄くて普通。赤貝とつぶ貝刺しはコリコリ食感が楽しめ文句無く。〆て1人で、4…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 刺し盛り

新年どんきい初め。お通しからフルスイングの金柑甘露煮、黒豆、虎ふぐ皮煮凝り、鰻肝煮。冷酒をセットして、いつに無くボラ子の仕入れに苦労されたと言う唐墨をしっかりいただく。そしてフルスイングの刺し盛り。写真の半時計回りに、クエ、平鱸、鰈の縁側…

東京 新小岩 立ち呑み「シンたちろまん」 無水チーズカレーつけめん

2024年酒場巡り始動。今日のコンセプトは激安系。初めに新小岩北口の雄、てんさくに行くも休み。南口に移動してかど鈴に入るも全く回っていなくて店員も殺気だって居心地最悪で早々に出る。流れ流れてシンたちろまん。 今日は黒ホッピーのみで過ごす。 相変…

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 若竹煮

今年49日目にして納めのどんきい。年末市場の品薄高騰なんて微塵も感じさせない仕入れ。そして、魚介への仕事と出汁の引きもいつもながら素晴らしく全部猛烈に美味い。〆て2人で、1.5万円。今年も大満足。 いつも通りハイボールから。お通しは、数の子、菜の…

東京 新小岩 和食「つくしんぼ」 豚つくね串

中村屋からの帰宅ルートでもう少し呑みたくてコチラへ。〆て1人で、5千円。

東京 新小岩 大衆酒場「中村屋」 鯖塩焼き

仕事納めの今日はコロナ禍中大変お世話なった中村屋へ。 黄色い焼酎ハイボールが美味い。 今日の鮪ぶつはシャーベット並に凍っていて。 鯨刺しも無難。 鯖塩焼きは良い塩梅で唯一救われた感じ。 豚生姜焼きは以前の様なパンチが無くなりお上品な味に。 〆て1…