体たらく日記

呑、喰、旅。世のため人のためにならない体たらくの日記。

らーめん

北海道 稚内 ラーメン「たからや」 塩ラーメン

台風が南西からやって来るので、北東へ逃避旅。 こんなご時世なので、マイルの特典航空券でタダ乗り。 知らぬ間に稚内駅がゴージャスに変身。昔の木造の方が味があって良かったのに。 稚内駅前のミシュラン店、たからやへ。メニューは、塩ラーメンと醤油ラー…

東京 新小岩 中華料理「萬来」 チャーシューワンタン麺

先週初めて訪れ、その実力にハマった萬来。気になっていたメニューを攻める。 チャーシューワンタン麺(900)。先週喰ったチャーハンの中に入っていたチャーシューのカケラが強烈に美味かったこと、Googleの口コミでワンタン推しだったことから両方喰えるヤ…

東京 鐘ケ淵「ラーメン珉珉」 塩半々

屋根付きの待ちスペースがあるなんて優しいなぁ。でも、11時20分なんで待たずに入れて良かった。喰い終わって出たら、20人待ちになっていた。 レギュラーメニューはこんな感じ。だが、オレの狙いは、珉珉を有名にした例の裏メニュー。 塩半々 麺固め 油少な…

東千葉 横浜家系総本山直系「ラーメン 杉田屋」 チャーシューメン

お墓参りに行く途中、家系総本山直系とか、なんか凄そうなので並んでみた。 まぶし丼(180円)。チャーシューの切れっ端を乗せただけなのに強烈に美味い理由は、チャーシューが美味いから。 チャーシューメン 並 麺固め味濃い目(930円)。家系として、完璧…

東京 新小岩 自家製麺「啜乱会」 生姜だれ胡麻掛け丼

かなり久しぶりの啜乱会。 インスタでも見たコイツ↓を期待して入店。 冷し味噌らーめん(980円)。 具の選定もビジュアルも文句無し。だが、スープを啜ると塩っぱ過ぎて全て台無し。どうしちゃったんだろう? 生姜だれ胡麻掛け丼(200円)。 まぜまぜしてか…

東京 新小岩 中国料理「香河」 牛肉細切りつゆソバ

怪しい界隈に怪しい中華料理屋。しかし、店主の経歴はとても華やか。そのギャップが新小岩らしい。 一般的な町中華より少しだけお値段高めだけど、そのクオリティは圧倒的。 海老入り五目餃子(437円)。裏面はしっかり焼き目を付けて、表面は水餃子の様にジ…

岡山 笠岡「山ちゃん」 笠岡ラーメン

昨晩、超絶大満足のかたやまから戻り、オリンピックの開会式を観ながらホテルで部屋呑み。結局二日酔いなので、運転は連れに任せて、昼メシは笠岡ラーメンにする。笹岡ラーメンの特長は、鶏ガラ醤油スープに、具は、煮鶏チャーシュー、斜めカットネギ、メン…

千葉 市川 らーめん「太新」 自家製味噌ラーメン

無機質なビルの合間に、良い顔しているラーメン屋を発見。 ラーメンも作る定食屋の様子。店内はテーブルが一つ。つまり、必ず相席。 自家製味噌ラーメン(870円)。見た目も味も素朴。でも、呑んだ後の〆にはちょうど良い感じ。無難に美味い。

東京 新小岩 鴨出汁中華蕎麦「麺屋yoshiki」 鴨出汁手揉み醤油つけ麺

鴨出汁にこだわるyoshiki。いつも濃厚系を喰っていたので、今回は淡麗系に挑戦。 鴨出汁手揉み醤油つけ麺(900円)+中盛(100円)。 仕様の解説は、下記↓参照。 スープ。鴨出汁とカエシのバランスが最高。 怪しいピンク色の昆布水に浸かったツルツルモチモチ…

東京 新小岩 鶏節麺「かびら」 濃厚鶏鰹つけ麺

最近、新規開店したラーメン屋。昼時は結構な行列で3回も断念したけど、夜は超空いていた。何というギャップ。 千円以内に収まる価格設定が嬉しい。 うんちくは↓。 濃厚鶏鰹つけ麺 中盛(850円)。麺もスープもオレの好みからちょっと外れていました。

東京 新小岩 中国料理「香河」 タンメン

昨日の後遺症がまだ残っているので、ノンアルで晩メシ。 クラゲの頭と胡瓜の和え物。超絶コリコリ食感がたまらない。強烈に美味い。 五目具入り餃子。海老も入った豪華仕様。強烈に美味い。 香河特製冷麺 大盛。家を出るまでは酸辣湯麺にするつもりだったが…

東京 亀有 手打式超多加水麺「ののくら」 特製中華そば醤油

遠かった亀有。 開店10分前に着いて、20人以上の並び。カウンター6人掛けなので中々進まない。 ずっと気になっていた、ののくら。ミシュランビブグルマン2年連続受賞、食べログラーメン部門、東京2位(1位の時もあった)。 特製中華そば醤油(1,250円)。芸…

東京 錦糸町 真鯛らーめん「麺魚 本店」 特製濃厚真鯛つけ麺

毎日100キロ以上もの大量の真鯛アラを使って強く濃い出汁をとる麺魚。およそ1年半ぶりの訪問。その間、錦糸町PARCO内や神保町にも支店を出して絶好調の様子。 特製濃厚真鯛つけ麺 大盛(1,340円)。限定の縞鯵らーめんにするか大いに迷ったが、麺魚ではまだ…

東京 新小岩 中華そば「一颯」 肉そば

かなり久しぶりの一颯。 肉そば 中盛(1,050円)。 身体が肉を欲しがっていた。一颯の焼豚は、水分少なめのホロホロ系。好き嫌いが分かれるタイプだ。 スープは、完璧。以前より確実に美味くなっている。ちょうどいい煮干しの濃度。エグ味も皆無。猛烈に美味…

東京 錦糸町 麺屋「三郎」 期間限定 海老 バジル トマトの冷やしラーメン

錦糸町駅に向かう途中、怪しい飲食街を見つける。緊急事態宣言中の昼間から呑んでいる親父達がいて、アウトロー的な雰囲気がたまらない。 どこかで聞いたことがある名の店に吸い込まれる。今日2回目のラーメンだ。 期間限定 海老 バジル トマトの冷やしラー…

東京 錦糸町「太陽のトマト麺」 春限定 太陽のアクアパッツァトマト麺

国内17店舗、台湾に7店舗も展開している太陽のトマト麺。その発祥の地、錦糸町本店。 春限定 太陽のアクアパッツァトマト麺(968円)。太陽色のスープを啜る。ニンニクが良い感じに効いている。同時に感じる良い酸味は、トマトと白ワイン由来か。 香ばしく焼…

東京 新小岩 香る担々麺専門店「麺屋ビッケ」 汁なし担々麺

怪しいビルの中で、 期間限定営業中の担々麺専門店を見つける。 店の入口もかなり怪しいけど、入ってみる。 夜はBarなのでタバコの匂いがキツいけど、入店時の検温、手指消毒、窓は全開、椅子も間引いてコロナ対策完璧。 メニューは、白担々麺、黒担々麺、汁…

東京 新小岩 中国料理「香河」 特製担々麺

台場楼蘭の元料理長が営む香河。新小岩価格という制約中で、本格中華の味を提供すべく、己の技術を全て出し切る姿が素敵だ! 焼売(330円)。餡の優しい甘味が素敵だ! 海老入り五目餃子(473円)。ニンニクに頼らない上品な味が素敵だ! 半チャーハン(220…

長野 上田 拉麺酒房「熊人」 特製つけ麺 3種盛り 味噌つけ汁

桜を観に上田城跡へ。徳川家康をあと一歩のところまで追い詰めた真田幸村の勇壮に思いを馳せる。 上田には、全国からマニアが訪れる凄いラーメン屋がある。同業者も「変態」と認めるほど強烈なこだわりを持つ店主が営む熊人だ。一番のこだわりは、自家製粉。…

長野 中軽井沢「あってりめん こうじ」あってり麺 味噌味 麺は極太

タクシーを拾いに、真っ暗な中軽井沢駅に行くと、怪しい看板が目に入る。「登録商標」がツボ。 良くも悪くもここでしか喰えない味と一瞬で悟り、迷わず入る。 あっさりとこってりの融合という難しいテーマに挑戦している模様。味は4種類、麺も4種類から選べ…

東京 平井「心の味製麺」 特製濃厚豚骨魚介つけ麺

かの有名な中華蕎麦とみ田プロデュースの店。 自分の味では無く、とみ田の味ですって宣言している潔さ。 特製濃厚豚骨魚介つけ麺(1,000円)。 チャーシューが4枚!炙りチャーシューの濃いビジュアルに、喰う前から胸焼けがしてきた。 超濃厚なドロドロスー…

東京 新小岩 中華そば「ふじわら」比内地鶏 純・鶏塩らーめん+鶏ワンタン+炭火焼き肩ロースチャーシューと低温調理した鶏胸肉のチャーシュー

夜は高級焼き鳥店、昼は鶏出汁らーめん店のふじわら。 一杯のらーめんに比内地鶏を0.75羽も使って出汁を採るコストの掛け方が素敵。 比内地鶏 純・鶏塩らーめん+鶏ワンタン+炭火焼き肩ロースチャーシューと低温調理した鶏胸肉のチャーシュー(1,530円)。ス…

東京 平井 奥州白河ラーメン「まる政」 叉焼ワンタン麺

ほぼ6年ぶりのまる政。前回の感想は、このらーめんの真髄は、歳を重ねないと解らない。だった。6年歳を重ねてどう感じるか、喰ってみよう。 ラーメン王の石神くんの字が汚いと思うのはオレだけだろうか? 叉焼ワンタン麺(950円)。前回は塩だったので、醤油…

千葉 上総湊「鈴屋」 竹岡式ラーメン

海を観たくて房総半島ドライブ。昼メシは、竹岡式と呼ばれるご当地ラーメンの名店、鈴屋へ。外で並ぶが、回転は良いので15分ほどで入店。 ラーメン(850円)。焼豚の煮汁を使った黒いスープが竹岡式の特徴。見た目ほど塩っぱくも無く、良い感じに仕上がって…

東京 新小岩 中華料理「宝竜」 ラーメン

昨晩のぶっ飛んだ寿司屋のせいで、二日酔いの体たらく。こういう時のランチは、町中華の優しいラーメン。 餃子(400円)。2人なので1個おまけして割り切れる数にしてくれたのが嬉しい。これぞ町中華の醍醐味。 モヤシソバ(600円)。連れの注文。餡が良い感…

東京 新小岩 中国料理「香河」 海老入りあんかけつゆそば

日曜のランチは散歩がてら、行きがかり上、憚りながら、微力ながら地元の飲食店を応援&町中華を攻めるシリーズ。町中華と言っても、台場楼蘭の元料理長が作る料理は、高級中華の片鱗を見せ付けてくれる。 町中華並みの価格設定が嬉しい。 海老入り五目餃子(…

東京 新小岩 台湾台南スイーツ「赤丸」 台南ラーメンサービスセット

土曜日、良い天気なので散歩。10時半から開いているのが嬉しい赤丸で少し早めのランチ。台南で出会った2人のおじさんが台南の雰囲気に近い場所を東京で探し求め、ここが良いと選んだのが、新小岩。店の外も中も優しくてゆるくて生暖かい雰囲気。台南だ。 台…

東京 新日本橋 背脂鶏ガラ醤油ラーメン「ますたに」 九条ネギラーメン

京都で評価の高いラーメン店「ますたに」。背脂と鶏ガラ醤油の組み合わせ、三層スープが自慢らしく、東京の一等地で勝負に出た模様。 九条ネギラーメン(930円)。上層の背脂は見た目ほど脂っぽくない。いや、ほとんど味を感じない。中層の鶏ガラ醤油も主張…

東京 神田 つけそば「神田 勝本」 味玉清湯つけそば

普段は長い時間並ばないと入れない様な人気店にスッと入れてしまうコロナ禍のメリットを利用して、醤油つけ麺(清湯つけそば)の名店、勝本を初訪問。 店の外も中も和食店の佇まい。 味玉清湯つけそば大盛り(1,030円)。 デフォルトで2種類の麺の合い盛り。…

東京 新小岩 支那麺「はしご」 坦々麺

神田からホームグランドに戻って、〆は久しぶりのはしご。 坦々麺(700円)。胡麻少なめでスッと入っていく〆には最適なヤツ。だけど、腹減っている時に喰ったら物足りないかも。でも、文句無く美味い。