体たらく日記

呑、喰、旅。世のため人のためにならない体たらくの日記。

らーめん

東京 池袋「ひろちゃんラーメン!」 チャーシュー麺

よせばいいのに3人で日本酒20合呑んだ後にまだラーメンを喰う体たらく。 チャーシュー麺(1,100円)。 この店のウリは切り立てのチャーシューと悟り、身体に悪いとは分かっているけど止められない。 チャーシュー、麺、スープ、個々の要素はどんな味だったか…

東京 新小岩 鶏節麺「かびら」 特製中華そば

テレワークの日のランチは、半年以上ぶりのかびら。 特製中華そば(980円)。醤油味の全部盛り仕様。 目を引く低温調理の肩ロースチャーシューだけで無く、鶏団子、極太メンマ、ほうれん草、紫玉葱、煮卵も秀逸で脇を締める。 隠れていた豚バラチャーシュー…

東京 亀戸「亀戸やきそば」 亀戸やきそば

ずーっと気になっていた亀戸やきそばを初訪問。 店名そのままだけど、亀戸やきそば(700円)。大盛又はスープが無料との事で迷わず大盛をお願い。 映えるビジュアルで人気だけど、亀戸やきそばの特長は麺だ!やきそばらしくないコシのある中太麺がステキ。具…

千葉 長生郡長南町「らーめん八平」 アリランチャーシュー大盛

千葉三大ラーメンの一つ、伝説のアリランラーメンを喰いに秘境へ。周りは何も無い里山に客が押し寄せ1時間待ち。商売に場所は関係ない事を教えてくれる。アリランラーメンの元祖は、長柄にある「八平の食堂」。長南の「らーめん八平」は親族が営む系列店だが…

東京 神田 瀬戸内いりこラーメン「古田島」 いりこ味噌ラーメン

最近ハマっている古田島。今日もいりこの可能性を教えてもらいに来た。 いりこ味噌ラーメン(850円)。 想像の斜め上を行く味噌スープの色。一瞬、オーダーミスでゴクニボラーメンが来たのかと思うほどのセメント色。啜ると、いりこと味噌の配分が完璧で違和…

東京 船堀「大島」 味噌ラーメン

今日は寒いので味噌ラーメンを喰いたくなり大島。 味噌ラーメン(860円)。 今日のスープは、大島史上最高に美味かった。ラードの甘味、生姜のフレッシュな辛味、味噌の旨味のバランスが最高。改良したのか?料理人が変わったのか? 味噌ラーメンには縮れ卵…

東京 神田 瀬戸内いりこラーメン「古田島」 醤油ラーメン全部のせ

浜貞を後にし、初訪問↓↓時に高いポテンシャルを感じた瀬戸内いりこラーメン「古田島」を再訪。 今日はシンプルな醤油ラーメンを、そしてチャーシューもいっぱい喰いたくて全部のせ(950円)。 何を大切にして作っているかは↓↓を参照。 スープは煮干しの苦味…

神奈川 湯河原 ラーメン「王ちゃん」 手作り餃子

湯河原に来た。とても大事な用があって。 高齢ご夫婦が営む王ちゃん。失礼ながらとても仕事ができる体調ではないのに全力で続けるご夫婦。その姿に仕事とは何か、生きるとは何かと自問せずにはいられなくなる。 手作り餃子(400円✖️2)。注文を受けてからお…

東京 神田 瀬戸内いりこラーメン「古田島」 規格外!背脂こってり煮干しラーメン

回転寿司屋を出て、〆めは何にするかと徘徊中、とても素敵な光景に出くわした。リアカーいっぱいに荷物を積んだホームレスのお婆さんにサラリーマン風の男性が声をかけ、近くのテイクアウト弁当屋のショーケースから好きなものを選んでもらう様に促している…

東京 新小岩 ラーメン「雄一」 味噌豚骨ラーメン

新年初の外食は、新規開店したばかりのラーメン雄一を初訪問。今年の抱負は、ファミマの和風ツナマヨおにぎりを美味しく喰えるオレを継続。ファミマに限らずコンビニのおにぎりに猛烈を求めるのはナンセンスで、同じコストでこの味を自分では作れないから文…

千葉駅 ペリエ千葉 鯛塩そば「灯花」 鯛塩らぁ麺

千葉ペリエの地下街にある鯛出汁ラーメン、灯花を初訪問。本店は四谷。上野、川崎、船橋に支店を展開し、企業理念は、『メイドインジャパン』で日本を覚醒、世界を席巻し最高の『麺』を提供する事で、世界中の人々の幸福に貢献する、という壮大さ。海外では…

東京 新小岩 自家製麺「啜乱会」 汁なし坦々麺

テレワークの日のランチ。寒いので大汗かけるヤツを喰いに啜乱会へ。 汁なし坦々麺(900円)。 良く混ぜてから喰らう。辣油、山椒、ガラムマサラの3種の辛味と痺れが襲って来る。汗が吹き出しサウナ状態。でも気持ちいい。強烈に美味い。 生姜玉子丼(300円…

東京 新小岩 中華そば「一颯」 中華そば(煮干し醤油)

たまに無性に喰いたくなる味。たまにだけど、発作が起きると喰わないと寝れない一颯の煮干し醤油スープ。 中華そば中盛り(780円)。煮干し醤油スープを味わうために具材は最小限。 啜り出すと止まらなくなる味。煮干しの濃度がちょうどいい。超強烈に美味い…

東京 新小岩 中華料理「宝竜」 チャーシューメン

かど鈴からの帰り道、優しい味のラーメンが喰いたくなり宝竜へ。 チャーシューメン(680円)。チャーシューメンの教科書に出てきそうな正統派なビジュアル。 鶏ガラと豚骨でとった出汁は、円やかで優しく、甘味もあって町中華の域を超えている。好きだなー、…

北海道 新千歳空港「弟子屈」 焼豚味噌らーめん

チェックアウト後、再び島武意岬を訪れる。曇っているので海は映えない。 昨日は気にしなかった硫黄岩の荒々しさを観て満足する。 ニッカウヰスキー余市蒸留所へ。 事前予約しないと見学はできず、売店のみ。ピート感強めの余市蒸留所限定品、ピュアモルトブ…

北海道 南小樽「らーめん初代 小樽本店」 新塩らーめん

軽い二日酔いの朝。北大の銀杏並木を歩いてアルコールを抜く。 小樽駅のランプ。それらしい。 定番の運河散歩。全ては昨晩のアルコールを抜くための作業。 そして、昨年も訪れた、らーめん初代。滋味深い味を思い出す。 ↓こんな味の足し算を繰り返す面倒臭い…

東京 新小岩 麺屋「とく世い」 特製まぜそば

テレワークの日の昼メシ。台湾まぜそばを喰いに初めてのとく世いへ。新小岩駅南口すぐの怪しい裏道にあるのが堪らない。 ハンカチを忘れたことに気付き、汗が噴き出しそうな台湾まぜそばは断念。代わりに特製まぜそば中盛り(900円)。 書かれた通りにやって…

東京 船堀「大島」 味噌ラーメン

5年ぶりに、ここの行列に並んでみる。 札幌のすみれ暖簾分けの大島。TRYラーメン大賞みそ部門5連覇を達成して殿堂入り。 すみれといえば、味噌ラーメン 大盛り(960円)。 以前よりラード層が薄くなったか?味噌ラーメンなのに味噌味が前面に出て来ないのは…

東千葉 横浜家系総本山直系「ラーメン 杉田屋」 チャーシューメン

家系でオレが一番美味いと思っている杉田屋。 ↓↓↓前回は、チャーシュー、スープ、麺、全て猛烈に感動。 チャーシューメン 中盛り 麺固め、味濃いめ(1,000円)。 吊し焼きのスモーキーなチャーシューは猛烈。 しかし、今日はスープが塩っぱく感じる。同じレ…

東京 新小岩 「麺屋yoshiki 」 特製鴨出汁中華蕎麦 塩

二日酔いの朝、アルコールを抜くため散歩。麺屋yoshiki が10時から開いている。悪魔だ。誘惑に負け、腹は減っていないのに入ってしまう体たらく。 特製鴨出汁中華蕎麦 塩(1,300円)。 うんちくは↓参照。 スープを啜る。鴨の出汁は強いけど嫌味がない。良い…

東京 新小岩 台湾台南スイーツ「赤丸」 汁なしタンツーメンセット

テレワークの日の昼メシは、癒しを求めて赤丸へ。 汁なしタンツーメンセット(950円)。 香りがとても上品。確実に日本人向けに調整している様子。 混ぜて喰う。無駄に辛くせず、味も濃くせず、ちょうど良い。強烈に美味い。 小魯肉飯。コレも優しい味わい。…

東京 神田 神田ラーメン「わいず」 チャーシューメン

たぶん、シラフで入るのは初めてのわいず。いつもは呑んだ後の〆なので、濃厚旨口を謳うわいずの味がちょうど良い。 チャーシューメン(1,150円)。麺固め、味濃い目でオーダー。 スープの匂いを嗅ぐ。シラフだと動物臭を感じる。スープを飲む。旨いけど少し…

北海道 稚内 ラーメン「たからや」 塩ラーメン

台風が南西からやって来るので、北東へ逃避旅。 こんなご時世なので、マイルの特典航空券でタダ乗り。 知らぬ間に稚内駅がゴージャスに変身。昔の木造の方が味があって良かったのに。 稚内駅前のミシュラン店、たからやへ。メニューは、塩ラーメンと醤油ラー…

東京 新小岩 中華料理「萬来」 チャーシューワンタン麺

先週初めて訪れ、その実力にハマった萬来。気になっていたメニューを攻める。 チャーシューワンタン麺(900)。先週喰ったチャーハンの中に入っていたチャーシューのカケラが強烈に美味かったこと、Googleの口コミでワンタン推しだったことから両方喰えるヤ…

東京 鐘ケ淵「ラーメン珉珉」 塩半々

屋根付きの待ちスペースがあるなんて優しいなぁ。でも、11時20分なんで待たずに入れて良かった。喰い終わって出たら、20人待ちになっていた。 レギュラーメニューはこんな感じ。だが、オレの狙いは、珉珉を有名にした例の裏メニュー。 塩半々 麺固め 油少な…

東千葉 横浜家系総本山直系「ラーメン 杉田屋」 チャーシューメン

お墓参りに行く途中、家系総本山直系とか、なんか凄そうなので並んでみた。 まぶし丼(180円)。チャーシューの切れっ端を乗せただけなのに強烈に美味い理由は、チャーシューが美味いから。 チャーシューメン 並 麺固め味濃い目(930円)。家系として、完璧…

東京 新小岩 自家製麺「啜乱会」 生姜だれ胡麻掛け丼

かなり久しぶりの啜乱会。 インスタでも見たコイツ↓を期待して入店。 冷し味噌らーめん(980円)。 具の選定もビジュアルも文句無し。だが、スープを啜ると塩っぱ過ぎて全て台無し。どうしちゃったんだろう? 生姜だれ胡麻掛け丼(200円)。 まぜまぜしてか…

東京 新小岩 中国料理「香河」 牛肉細切りつゆソバ

怪しい界隈に怪しい中華料理屋。しかし、店主の経歴はとても華やか。そのギャップが新小岩らしい。 一般的な町中華より少しだけお値段高めだけど、そのクオリティは圧倒的。 海老入り五目餃子(437円)。裏面はしっかり焼き目を付けて、表面は水餃子の様にジ…

岡山 笠岡「山ちゃん」 笠岡ラーメン

昨晩、超絶大満足のかたやまから戻り、オリンピックの開会式を観ながらホテルで部屋呑み。結局二日酔いなので、運転は連れに任せて、昼メシは笠岡ラーメンにする。笹岡ラーメンの特長は、鶏ガラ醤油スープに、具は、煮鶏チャーシュー、斜めカットネギ、メン…

千葉 市川 らーめん「太新」 自家製味噌ラーメン

無機質なビルの合間に、良い顔しているラーメン屋を発見。 ラーメンも作る定食屋の様子。店内はテーブルが一つ。つまり、必ず相席。 自家製味噌ラーメン(870円)。見た目も味も素朴。でも、呑んだ後の〆にはちょうど良い感じ。無難に美味い。