体たらく日記

呑、喰、旅。世のため人のためにならない体たらくの日記。

東京 新小岩 魚河岸料理「どんきい」 吸い寄せられた

今日は所用で千葉へ。久しぶりに千葉で呑むか迷ったけど、吸い寄せられる様に新小岩のどんきいへ。いつも通りハイボールから。お通しの花豆が美味い。

蟹サラダ。
蟹身たっぷりの贅沢。強烈に美味い。

鰯の梅タタキ。
梅干しの酸っぱさが焼酎に合う。強烈に美味い。

握り寿司。
連れが寿司を食いたいと言い出し、〆では無く途中で食う。特にカワハギの肝のせが超強烈に美味い。

銀杏。
秋の訪れを感じてみる。文句無く美味い。冷酒に移行。

自家製イクラ醤油漬け。
冷酒のアテに最高。強烈に美味い。

本鮪のヌタ。
どんきいのヌタを食べるのは初めてだけど、やはり間違い無かった。強烈に美味い。

海鮮グラタン。
塩気が絶妙。猛烈に美味い。

〆て2人で、9千円。今日も大満足。